愛犬をドライブ好きにさせるポイントのまとめ

愛犬とのお出かけでドライブを苦手としていませんか?多くの場合、急にお出かけを愛犬と楽しもうとするため、うまくいかないといったケースが多いです。そこで今回は、愛犬をドライブ好きにさせるポイントをご紹介します。

愛犬とのドライブについて

最近は、愛犬と泊まれるペンションなども増えており、気軽に遠出や旅行が楽しめるようになりました。 自分のペースで移動できる車は、犬とのお出かけに便利な乗り物です。 SAなどで休憩タイムを挟みながら、 疲れさせない移動を心がけましょう。 ドライブ中、犬に直射日光が当たって熱中症になったり、車のドアを開けた際、犬が勢いよく飛び出して事故を起こすなんて事態にならないように注意してください。公共機関なら、主に電車や飛行機を利用することに。普段からケージやキャリーバッグに入れることに慣らしておくと良いでしょう。

愛犬をドライブ好きにさせるポイント①:車の空間を好きにさせる

最初は車に乗ってみるところからスタートさせると良いでしょう。独特のニオイや振動がする車の中は、ドライブ経験がない犬にとって不気味に感じられ るかもしれません。そこで、まずは車中空間を好きになってもらうことから始めましょ う。エンジンをかけずに、飼い主さんとただいくつろいだり、おやつを食べたリします。 しばらくしたら、エンジンをかけ、エンジンの音や振動に慣れさせます。飼い主さんがリラックスしていれば、愛犬の緊張もどんどん解けてくるはずです。

愛犬をドライブ好きにさせるポイント②:短距離からドライブする

車の中にいることに慣れたら、少しだけドライブしてみましょう。最初は家のまわりをぐるりと一周する程度にし、徐々に時間を延ばしていきます。初めは車の動きに驚くかもしれませんが、「大丈夫だよ」とやさしく声をかけて落ち着かせます。犬は体重が軽く、 車の動きを予知しにくいので振動の影響を受けやすく、乗り物酔いもしやすいとされます。そこで急停車などは避け、なるべくスムーズな運転を心がけてください。だんだんと平気になってくるはずです。車酔い防止と、安全のためにも、ドライブ中はキャリーに入れるか、犬専用のシートベルトを着用させて体を安定させましょう。

愛犬をドライブ好きにさせるポイント③:犬の好きな場所をくりかえし訪れる

犬が車嫌いになってしまうよくある原因に、 車に乗っ たら、動物病院など気の進まないところへ連れて行かれる体験をした、というものがあります。狭い空間に入れられて、 どこに連れて行かれるのかわからない状況を、不安と感じている可能性も考えられます。愛犬の好きな場所に車で訪れ、遊んでから帰るを繰り返しましょう。まずは近所の公園から始めると良いでしょう。

愛犬をドライブ好きにさせるポイント④:ドライブ後に車内にペットを残さない

とりわけ、夏場にペットを残してしまうと非常に危険性が高いです。車内の温度はサウナのように暑くなってしまうので、脱水症状や病気を引き起こす可能性が高まいです。もし飼い主さんのご家族が車内に残らない場合は、愛犬を車内二残すことを避けるほうが望ましいでしょう。愛犬に何かが起きてしまうと、愛犬とのお出かけが、楽しめなくなってしまうでしょう。

愛犬をドライブ好きにさせるポイント⑤:必需品を用意する

万一の際に備え、愛犬の必需品を揃えておくと良いでしょう。特に愛犬との距離のあるお出かけの場合は、以下は必要最低限用意しておいたほうが望ましいでしょう。忘れると困ることも多いので車の中に常備してみると良いでしょう。

  • リード
  • 水分
  • ティッシュペーパー
  • ブランケット
  • ドッグフード
  • 排泄した大便を入れる袋
  • ペットシーツ

終わりに

いかがでしたか。ペットとのお出かけが楽しめるようになることで、愛犬とのお出かけの幅・犬との暮らす楽しみが増えるので是非ポイントを抑えてお出かけを満喫してくださいね!

関連記事

  1. 東尋坊のペットとお出かけスポット12選!奇勝を愛犬と一緒に散策!

  2. 長崎ペットとお出かけスポット20選!自然豊かな長崎の観光名所を愛犬と一緒に!

  3. 日本一の吊り橋の先に「ドッグラン」が11/14オープン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA