【編集長おすすめ】愛犬と泊まれる「ワンランク上」の宿泊施設ロテル・デュ・ラクのご紹介!


愛犬と一緒に旅行する時の宿泊施設決めは、ペットとの楽しい思い出を作る為の重要な選択の一つです。
今回は飼い主様と愛犬の「ワンランク上のワンちゃんライフ」を演出するオススメの宿泊施設「ロテル・デュ・ラク」を、旅好き・辛口で知られる編集長がご紹介します。

ロテル・デュ・ラクとは

View this post on Instagram

L’Hotel du Lac 桜は来週以降が見頃かと。 #ロテルデュラク

Tomohiro Mizutaさん(@tct1010)がシェアした投稿 –


ロテル・デュ・ラクは、日本で唯一のオーベルジュ・リゾートです。
広大な敷地内にヴィラが15室あり、その中の1室が1日1組限定のドッグルームとなっています。
敷地の目の前には日本一の湖として知られる「琵琶湖」があり、絶景の中、愛犬と共に宿泊を楽しむことができます。

フロントやラウンジ等もこだわりのデザインで空間を演出されており、まさに「ワンランク上」に相応しい施設です。

「オーベルジュ」とは?

前述したとおり、ロテル・デュ・ラクはオーベルジュ・リゾートとしてサービスを提供していますが、「オーベルジュ」という単語は中々聞きなれないという方も多いのではないでしょうか。

この「オーベルジュ」というのは「宿泊設備を備えたレストラン」という意味だそうで、ロテル・デュ・ラクもこだわりのレストラン「ル・ペイザージュ」を備えています。
眼前に琵琶湖が広がる「ル・ペイザージュ」では日本ソムリエ協会会長でロテル・デュ・ラクのプロデューサーでもある田崎真也氏をはじめとしたソムリエが厳選したワインを堪能することができます。

料理も勿論こだわっており、地元食材を使用しつつ地域食文化も取り入れた「美味しい」料理の提供に余念がありません。
季節ごとに合わせたコースメニューを用意しており行くたびに違った楽しみがあるのは良いですね。

残念ながら、ワンちゃん同伴のプランではレストランでの同伴はできません。
しかし、お部屋にお食事を運んでもらえますので安心ですよ。
ラグジュアリーな雰囲気の中で愛犬と共に食事の時間も一緒に過ごしましょう。

ロテル・デュ・ラクのこだわりのサービス

View this post on Instagram

【湖畔に佇む小さなリゾート】 . 琵琶湖のほとりに建つ「ロテル・デュ・ラク ~ウェルネスリトリート&オーベルジュ~」は、4万坪もの広大な自然の中に佇む癒しと美食のスモールラグジュアリーなホテル。夏季にはガーデンを望むプライベートプールの利用ができます。日本一の湖を眺めながら、非日常的なひとときを。 ▶︎詳細はプロフィールのリンクからチェック! →@ikyucom . #一休コンシェルジュ #こころに贅沢させよう #一休com #hotel #instatraveling #mytravelgram #travelgram #beautifulhotels #travelersnotebook #ig_japan #poolside #pool #holiday #girlstrip #summer #summervacation #resort #ロテルデュラク #琵琶湖 #滋賀 #女子旅 #リゾート #旅スタグラム #ホテル #カメラ女子 #夜景 #デートスポット #国内旅行 #プール #プールサイド

一休.com公式アカウントさん(@ikyucom)がシェアした投稿 –


料理・ワインの他にも、以下のような様々な施設やサービスがあり一日中楽しめるようになっています。

  • ラウンジ
  • プライベートバス
  • スパ
  • テニスコート
  • サイクリング
  • セグウェイ
  • プライベートプール
  • 琵琶湖を見渡せるグランピング施設

アウトドアもよし、インドアでゆっくりするもよし。
飼い主様と愛犬で楽しい休日を過ごせること間違いなしですね。

ロテル・デュ・ラクの施設概要

施設名:ロテル・デュ・ラク

住所:〒529-0721 滋賀県長浜市西浅井町大浦2064

電話番号:0749-89-1888 

予約先

ロテル・デュ・ラク ~ウェルネスリトリート&オーベルジュ~

終わりに

いかがでしたか。
非日常を愛犬と味わうには絶好の宿泊施設。
是非一度泊まってみてください。

近隣のお出かけスポット

関連記事

  1. 【編集長おすすめ】犬の学校があるのを知っていますか?犬の学園ファミリーナガーデン南青山のご紹介

  2. 函館ペットと食事ができるスポット11選!新鮮なグルメを食べに愛犬とお出かけへ

  3. 仙台ペットとお出かけスポット15選!愛犬とカフェやショッピングで散策!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA