【編集部おすすめ】大人気スポット伊豆エリアで愛犬と一緒にお食事しませんか?「稲の花」「餃子こうげん倶楽部」「伊豆高原プリン」のご紹介! 

今回はフリーペーパー_ハピプレの取材先である「伊豆高原」を、辛口編集長やワンちゃん達と一緒にご紹介させていただきます。
皆さんは伊豆といえばどんなワードが思い浮かびますか?
きっと、「海」「温泉」「ドライブ」などなど、数え上げればキリがないほどのキーワードが浮かぶと思います。
今回はそんな伊豆の「食」をテーマにお届けしたいと思います。

周辺のワンちゃんとお出かけできるスポット情報はこちら↓

稲の花

東伊豆道路から斜めに県道111号線を入り、大室高原交差点を左折して・・・と、ちょっと分かりにくい場所にあるのがご愛敬な「ごはん処 稲の花」。
地元の人はもちろん、たくさんんの観光客がおとずれる素敵なお店です。

どんなお店なの?

木の手触りが素朴な扉をあけると、「いらっしゃい!」と元気の良いご夫婦の声が響くその店は、入口の左手にある厨房の奥には2基の竈、ふんわりとしたご飯のよい香りとこじんまりとした店内の空気がとてもあたたかな居心地の良い空間が広がっています。
この地で営業を始めてから5年目というこちらのお店では、地元のお客さんをはじめ、別荘地の方や観光客がたくさん来店されています。いらっしゃる方々の年齢層もバラバラで、90過ぎのおばあちゃんから女子大生、はては海外のお客さんまで実に様々な方々がお食事をしていかれるそうです。
ワンちゃん連れや盲導犬同伴の方も一緒に楽しく食事をしていただきたいというご主人の思いから、お店はバリアフリーの優しい仕様となっており、入口やトイレには手すりやスロープがあり、車椅子の方でも移動しやすいようになっていました。
あちらこちらに優しさが垣間見える、笑顔も優しい店長さんのこだわりが光る素敵なお店です。

とてもお話上手な店長さんと奥さま

ご主人のこだわり

九州出身のご主人の思いがつまったこのお店、すべてに妥協のないまさに「こだわり」満載のお店でした。
まずは「お米」。九州は鹿児島にある農家さんの作るこのお米は「もちっとした食感」「甘み」が特徴的なのですが、スゴイのは「冷めるにしたがってもちもちした食感と甘みが増していく」という点!私はおにぎりをいただいたのですが、少し冷めたおにぎりの、でも決して硬くない優しい食感と甘みがとても美味しく、それだけで何よりのごちそう気分です♪
その「ごはん」を炊くための「竈」。こちらも奈良県まで出向いて探し当てた品だそうです。探し回ってやっとみつけたこの竈では一日一回のみ竈に火を入れご飯を炊くとのことで、二度炊きはしません。なので無くなり次第営業終了というこだわり。過去最短12時半でお店が終了したこともあったとのことです・・・!

赤々と燃える炎!美味しいご飯はここで炊きあがります

メインおかずの「鶏」、こちらも九州は福岡県産の鶏を使用しているそうです。
人気メニューである「とり天定食」「チキン南蛮」「ごて焼き」などなど、胸肉なのにパサつかないそのお肉はごはんとの相性バッチリでした。
こだわりはまだまだあります!
食後にいただいく「お茶」。こちらも福岡の農園さんで取れた茶葉で入れてくださった「抹茶白折れ」ですが、さっぱりとした甘みがごはんの後にとてもやさしく喉を潤してくれました。
茶器も鹿児島は霧島の山奥の窯元で焼いていただいた品とのこと。お茶菓子が乗ったそのお皿はまさに「このお店のため」の一品です。

おにぎりと鶏の相性バツグン「ごて焼き定食」と、可愛らしい器の食後デザート

そして最後のこだわりは「卵」。こちらだけは九州ではなく、地元伊豆・大川のものを使用しているとのことですが、実はこの卵にもちょっとどころではないこだわりがあるんです。
お米やお肉など、色々な食材を探し決め、「よし、次は卵だ!」となったそうです。しかしコレという卵がどこにもなく、有名どころの名古屋をはじめ、日本一の卵も食べに行ったとのこと。店長さんがどれだけ食材にこだわっているか分かるというものですね。けれどそんな卵ですら「うちの米と合わない」と思い悩む日々、「もういっそメニューからはずすか?」とそんな中、やっと見つけたんです、地元・大川の卵を!
ご主人曰く、この卵は「いい意味で卵らしくない卵」とのこと。サラっとしていて、稲の花で使用しているお米にベストマッチのおかげで、「たまごかけごはん」がメニューから消えずに残ったそうです。絶品ごはんと卵の相性バッチリなこのメニュー、本当になくならずに良かったなと養鶏場さんに感謝せずにはいられませんね!

ワンちゃんもOKな店内

まだお店をはじめる前の店長夫妻が出かける際に気になったこと、それは「犬を連れて入れる店が少ない」ということだったそうです。愛犬を連れておでかけしても「ワンちゃんお断り」のお店が多く、ごはんを食べるのも一苦労。たまに入れるお店があってもテラス席のみで夏は暑く、冬は寒い。だったら自分たちで作ればいいのでは?と思ったのが、このお店がワンちゃんOKな理由の1つだそうです。
店内は基本的にはどんなワンちゃんでもOK!ただ、お店があまり大きくないので混雑時の大型犬のワンちゃんにはお断りいただくこともあるとのことです。
理由は「狭い店内に大きな体をギュっと縮めさせるのはワンちゃんにも辛いでしょ」とのこと。本当に優しい店長さんでした。

ワンちゃん用のメニューは特にありませんが、お水を出していただけるので、飼い主さん達は愛犬と一緒に席についてお膳を分け与えたり、ご自身が持ってきた食事を与えたりするそうです。
ワンちゃん連れのお客様は全体の3割で、他は一般のお客さんが多いとのことですが、ワンちゃん連れでないお客さん方も別段嫌がることなく一緒の空間で楽しくご飯を食べていらっしゃいます。過去には「たぬき」を連れていらした方がいらっしゃったとのことで、今まできた中で一番の人気者になったというお話も聞かせていただきました。

とても可愛らしい器を出してくださいました

たくさんの人やワンちゃん達が集う「稲の花」。こだわりの食材と空間を愛犬と一緒に是非味わってみてください。

稲の花の施設概要

住所:静岡県伊東市大室高原11-109
連絡先:0557-51-2107
営業時間:10:30~15:00(ラストオーダー 14:30)
ペットサイズ:大型犬・中型犬・小型犬の利用が可能(他のお客様にご迷惑のないようお願いします)
※混雑時は大型犬はお断りさせていただくことがあります。
定休日:火曜日・水曜日
駐車場:7台収容
公式サイト:http://inenohana.com/

餃子こうげん倶楽部

ワンちゃん連れにはちょっと珍しい「中華」が食べられるという「餃子こうげん倶楽部」。隠れ家的な立地ですが、135号線の車道に案内板があり、お客さんにわかりやすいよう配慮されています。
普段は中々愛犬と一緒に楽しめない「中華」をアットホームな雰囲気の中で楽しめるこちらのお店。一体どんなお店なのでしょうか。

どんなお店なの?

伊豆高原の澄んだ空気の中で楽しむ中華料理が評判のお店です。
編集長が訪ねた際にも、お昼ご飯を楽しむワンちゃん連れのお客様がいらっしゃいました。

とっても可愛いワンちゃんですね!

手作りの餃子にこだわっており、皮から無農薬の野菜まで全て手作りの逸品を提供しています。
また、餃子以外にもラーメンや唐揚げ、春巻きや五目焼きそば等のバラエティに富んだ品目がメニューにずらりと並びます。

お食事はどんな感じ?

上記の通り、手作り餃子がこだわりの逸品とのこと。
ニンニク臭がないとのことで、気になる方には嬉しいチェックポイントです。
せっかくなので編集長と一緒に「ミックス餃子」「空飛ぶ餃子」をオーダーをしてみました。

編集長おすすめのミックス餃子と空飛ぶ餃子

ミックス餃子の中身は左からキムチ・チーズ・イカ・エビ!中身の具材はぎっしりで、イカやエビは見て分かる通り、はみ出す大きさです。
皮はバリっという感じではなくもっちりした食感。お好みにより分かれるかもしれませんが、とっても美味しくいただけました。
空飛ぶ餃子は手羽を使用した餃子で、食べ応えもバッチリ!噛んだ時に口の中に広がるジューシーさが嬉しいですね。添えてある野菜がお口をリセットしてくれて、何本でも食べれてしまうとっても美味しい餃子でした。

他にもスタンダードな餃子や水餃子等の10種類の餃子が用意されています。
餃子は通信販売や冷凍で持ち帰り可能なので、気になった方はHPでご確認を!

更にラーメンも食べてみました。編集長が食べたのはあっさりとした醤油ラーメン。
昔ながらの東京ラーメンで、とても美味しくオススメです。
他スタッフは一番人気のAセットをいただきました。こちらは餃子とごはんもついてボリューム満点!
Aセットは「醤油ラーメン」がセットなっていますが、「塩ラーメン」に変更も可能ということで私は塩ラーメンをいただきました。ボリュームがあるので食べきれるか心配していたのですが、あまりの美味しさにあっという間に間食してしまいました(笑)。

店内の様子やワンちゃん用の設備は?

ワンちゃん連れ歓迎とのことで、まずは外にペット専用ゴミ箱があります。

外にあるペット専用ゴミ箱と、店舗にある壁紙です。キチンと処理をしましょうね。

店内には、テーブル席他、カウンター席・和室・ウッドデッキがあります。
リードフックの設備もあり、ワンちゃんオーナーも安心して食事を味わえる環境でした。

ワンちゃん用のメニューも!

お店にはワンちゃん用餃子を始めとした専用メニューがありました。中身は豆腐・ささみ・小松菜・人参など。メニュー表にはグラム数まで記載してある丁寧さ!店長さんの優しさに飼い主さん達も安心ですね。

ワンちゃん用餃子。ハッピーちゃんも大喜びで食べています。

こちらの餃子の他には「わんこパン」と「わんこランチ」が提供されています。
バラエティ豊かで愛犬喜ぶこと間違いなしです。

愛犬と一緒に行ける中華屋さん。是非一度足を運んでみてください。

※「ハピプレを見た」と店長さんにお伝えしてみてください。
もれなく、餃子の皮で出来た「餃子かりんとう」を1袋プレゼントしていただけます。
足を運ばれた際には是非一言お伝えしてみてくださいね!

伊豆こうげん倶楽部の施設情報

住所:静岡県伊東市富戸1187-9
連絡先:0557-51-1414
営業時間:11時30分~21時
定休日:火曜日(祭日は営業)
ペットサイズ:小型犬・中型犬・大型犬が利用可能
ペットに必要なもの:リード
公式サイト:http://gyouza-kougen-club.com/index2.html

伊豆高原プリン

国道135号線上、伊豆半島と伊東市に2店舗を構える「伊豆高原プリン」さんをご存知ですか?
伊豆の美味しいご褒美スイーツとして地元の人に愛されるこのお店は、伊豆の酪農家さんが育てた乳牛からしぼる牛乳や、伊豆の養蜂家さんが作るはちみつなど、地元の食材をふんだんと使ったプリンを販売しています。
「伊豆を盛り上げたい」「伊豆高原に来て楽しむきっかけになったら」そんな優しい思いから生まれた美味しいボトルスイーツプリン、是非食べてみてください!

こだわりプリン

お店では、常時6~10種類のプリンが販売されており、時節に応じてプリンの種類が変わっていきます。
まずは何と言っても「伊豆高原プリン ベイシック」。こちらのプリンはお店の出発点となったプリンだそうです。
通常のプリンが滑らかな口当たりなのに対し、このベイシックは「プルっとした食感」のプリンです。素材の味を楽しむため、あえて生クリームは使用しておらず、プリン本来のシンプルな味にこだわった商品です。

プルっとした食感が美味しいベイシックプリン

その他のプリンも美味しさは負けていません!
ベイシックとは違い、生クリームを使用した滑らかな食感のプリン達。伊豆のはちみちを使用したジュレをふんだんに使ったプリンや、お抹茶を使用したプリンなどなど、さまざまな美味しさと出会うことが出来ます。
そんなたくさんのプリンの中に、伊豆高原プリンさんの母体である「伊豆高原ビール」の味を活かした「こがし麦」を使用したプリンがありました。その名も「香りの麦こがし」というそのプリン!焙煎した大麦を練り込み、プリン底には丹波の黒豆が入っており、見た目なベイシックと似ているのですが、こちらは「モルトの香り」とテイストをボトルにとじ込めた一品です。その味はスタッフ人気No1、ちょっと大人のテイストを味わってみませんか?

美味しさの秘密!?

こだわりの食材で作られたプリン。それだけでも充分美味しさを引き出されていると思うのですが、実はまだまだ秘密があるとのこと、それはいったい何なのでしょうか?
それは「毎日」作ること!
「本当のおいしさは作りたてである」という信念のもと、その種類実に10種類前後のプリンを「毎日」作っていらっしゃるとのことです。
プリンそのものは勿論、ジュレやピューレなど上にのせるもの、チーズやゴマなど生地に練りこむものなどなど。それぞれの種類にふさわしいプリンの柔らかさやトロトロ加減などの食感を活かすために、蒸し時間や温度などをたくさんの実験を繰り返しながら作りあげたという伊豆高原プリン。これからどんな新しいプリンが登場するのか楽しみですね。

テラスではワンちゃんもOK!

お店の中には入れませんが、お外のテラス席ではワンちゃんも一緒に楽しむことができます。伊豆はワンちゃんを連れて入れるお店が比較的多いのですが、やはりNGなお店も。そんな時、ちょっと立ち寄って一緒に楽しむことが出来たら嬉しいですよね、とお店の方は優しい笑顔をワンちゃん達に向けてくれました。
テラスには屋根があるので雨の日でも立ち寄ることが出来るのが嬉しいですね!

おやつの時間も一緒にいられて幸せです♪

お土産バッグにも注目!

お持ち帰り用にプリンをご購入頂く方には嬉しいサービス!今なら6個ご購入ごとにプリンがぴったりと入るバッグがサービスで付けていただけます。そのバッグのロゴには地元の大室山をかたどったものが使われているのですが、実はこれ「今だけの商品」となってしまうそうです。お店の方情報によると、今後はお店の前に居る「牛」さんマークのロゴに変更とのこと。大室山ロゴVerはなくなり次第切替終了なので、今だけのレアバッグになるかも!?
気になる方はお早目にお店へGo!

茶色のバッグに大室山のロゴが絶妙です!

伊豆高原プリン 本店のみのお楽しみ♪

「伊豆高原プリンの美味しさを楽しめる」、こんなキャッチフレーズで開店当初から大人気なのが「プリンソフト」です。
このプリンソフトは本店のみの限定販売なのですが、濃厚なバニラソフトにザクザクカラメルと、とろ~りキャラメルをトッピングしたソフトクリームとなっています。ワッフルコーンかカップかを選ぶことが出来るのですが、とにかく美味しい!クリームとトッピングを一緒に食べた時の味のハーモニーはまさに「プリン」そのもの!通常のプリンと一緒に、伊豆の忘れられない美味しさのひつととなること間違いなしです!

伊豆高原プリンの施設概要

≪伊豆高原プリン本店≫
住所:静岡県伊東市富戸1103-21
連絡先:0557-48-7791
営業時間:10:00~19:00
≪伊豆高原プリンマリンタウン店≫
住所:静岡県伊東市湯川571-19 道の駅「伊東マリンタウン」内
営業時間:伊東マリンタウンに準ずる
公式サイト:http://izu-pudding.com/

終わりに

今回は伊豆高原の「食」をお届けさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
伊豆には美味しい物がたくさんありますが、中でも今回はこちらをPick-Upさせていただきました。
こちらのお店の紹介は「フリーペーバー_ハピプレ5号」でも紹介させていただいております。冊子をご覧になった方は是非お手にとってみてください。「食」以外の楽しい情報も満載です!
※ハピプレ5号(春夏号)は伊豆地方を中心に色々な所に設置いたします。お見かけの際はお気軽にお持ち帰りくださいね♪

関連記事

  1. 【編集長おすすめ】愛犬と泊まれる「ワンランク上」の宿泊施設ロテル・デュ・ラクのご紹介!

  2. 兵庫ペットとお出かけおすすめ宿・ホテル40選!人気観光地兵庫でペットと一緒にお泊り!

  3. 草津ペットとお出かけスポット10選!有名温泉街で愛犬と散策!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA