愛犬とのお泊りで気をつけたいマナー10選!意外と知らない旅でのポイントをまとめてご紹介

愛犬との旅行で気をつけているポイントはありますか?愛犬と一緒に旅行すると決まったら、効果的で効率的に行動するためにしっかりとしたプランニングが大切です。言われてみれば理解できるけど抜け漏れがあるのではないでしょうか。そこで、今回は愛犬とのお泊りで気をつけたいマナー10選をご紹介します。

愛犬との宿泊で気をつけたいポイントとは?

「dog travel rule」の画像検索結果

飼い主さんならば、愛犬との宿泊で気をつけるポイントをよく理解されているかと思います。しかし、いざ旅行にいくときなど、何を理解しておくべきなのか、イメージできますか?もしイメージできないのであれば、特に気をつけたい10のポイントをまとめましたので是非チェックしてみてくださいね!

愛犬との宿泊で気をつけたいポイントやマナー①:宿の選び方とは?

犬同伴可能でも、部屋以外の利用が禁止されているケースがあります。想定外のルールによりせっかくの愛犬との旅も台無しになってしまうことがあります。注意が必要です。また、部屋の広さは十分にあるのか、アメニティーは十分に用意されているのかなど事前にチェックすると良いでしょう。

愛犬との宿泊で気をつけたいポイントやマナー②:ワクチンと狂犬予防接種をしていますか?

大自然の中で遊んでる愛犬のすがたを飼い主さんならば誰もが目にしたいと思うのではないでしょうか。実は高原や山、海などには病気の感染がありえますので注意が必要です。理想を言うと、行く先にマッチしたワクチンを摂取すると良いでしょう。

愛犬との宿泊で気をつけたいポイントやマナー③:スケジュール管理方法とは?

活発な愛犬であっても動物です。飼い主さん本位のスケジュールですと疲れてしまうことがあります。時間ごとに休憩時間を用意してあげるなど工夫をしてくださいね。愛犬が寝ていればゆっくり休ませることも旅先で大切なことなのです。

愛犬との宿泊で気をつけたいポイントやマナー④:旅先ではドッグランがあるのか?

エンジン音に、カーブの揺れ、急発進、急ブレーキなど、長距離ドライブは犬にとって大きなストレスになるのが一般的です。したがって、愛犬のストレスを発散させる場所を設けなければなりません。最も効果的なアプローチの一つがドッグランです。中には、サービスエリアやパーキングエリアでもドッグランがある施設があります。事前にそのような環境があるかチェックしておくと良いでしょう!

愛犬との宿泊で気をつけたいポイントやマナー⑤:旅行中の食べ物は普段の食事を用意していますか?

よくあるケースとして宿で食事が用意されているから何も用意しなかったというケースが多いですが、あまりオススメできません。なぜなら、愛犬が必ず食べるかわからないからです。どんな環境下においても食べ慣れている食事が望ましいのです。ですので、どんな場合でも適用できるようにするため、日数分持参すると良いでしょう。

愛犬との宿泊で気をつけたいポイントやマナー⑥:迷子札をつけていますか?

ちょっと目を離した瞬間に愛犬が行方不明になってしまったというケースが意外に多いです。ですから、迷子札を旅行前につけておくと良いでしょう。そこに住所や電話番号を残してあげると良いでしょう。ちなみに、リードは常につけるが鉄則です。

愛犬との宿泊で気をつけたいポイントやマナー⑦:ヒート中は避けたほうが良い!?

ヒート中(発情期)は旅行を避けたほうが望ましいです。ヒート時期では受け入れ拒否するホテルや旅館などが多いのでヒートと重なったらスケジュール変更するほうが望ましいでしょう。

愛犬との宿泊で気をつけたいポイントやマナー⑧:リードはつけていますか?

広い場所などでは、気持ちが開放的になり、愛犬のリードを離しがちになるケースが多いです。誰もいなくてもリードを外してしまうのは飼い主さんとしてはNGです。大げさに言うと、愛犬の命を守るためにも、リードは常につけておくほうが望ましいのです。

愛犬との宿泊で気をつけたいポイントやマナー⑨:リラックススペースを用意していますか?

飼い主がそばにいても、いつもと違う部屋での寝泊まりはちょっぴり不安になりがちですよね。落ち着いて寝かせてあげるには、部屋の隅にリラックススペースを用意してあげると良いでしょう。そのためには、普段使っているマットやおもちゃを用意してあげると良いでしょう!

愛犬との宿泊で気をつけたいポイントやマナー⑩:ホテルや旅館等で迷惑をかけたら素直に伝える

もし愛犬がお漏らしなど粗相をしてしまったら、すぐに施設の方に伝えてください。なぜなら、一度おしっこの匂いがついてしまうと、わんちゃんがマーキングのため更なるおしっこをしてしまうことが多いからです。あとあとばれて気まずい思いをするのであれば事前に報告すると良いでしょう!

終わりに

「dog travel rule」の画像検索結果

いかがでしたか?愛犬との旅行で知っているようで知らないポイントをまとめてご紹介いたしました。是非旅行前に一読していただけると現地でのトラブルも未然に防げるようになるでしょう。

関連記事

  1. 広島ペットとお出かけスポット20選!広島県の愛犬同伴で楽しめるスポットとレジャー

  2. 名古屋ペットとお出かけスポット10選!緑も多い都市部で愛犬と!

  3. 愛犬の写真をカードに!お出かけ好きの飼い主さん必見JALペットファミリーのご紹介!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA