世界一「キャッチ」が下手な犬が話題に

国内、海外問わず様々なニュースが配信されている「IRORIO」にて世界一「キャッチ」が下手な犬の動画が紹介されています。

世界一「キャッチ」が下手な犬が話題にww猛特訓の成果は?

記事で紹介されている不器用なワンちゃんの名前は「フリッツ」。
動画内ではステーキ、タコス、ホットドッグなど様々な食べ物をキャッチしようとするも、失敗してしまう様子が映っています。

不器用ながらも必死にキャッチしようとしているフリッツを見ると「頑張って…!」と応援したくなりますね。
どの失敗シーンも面白い絵面になっております。必見です。

ちなみにIRORIOの記事の最後にはフリッツとは真逆の「世界一怠惰なキャッチ」を主義とするワンちゃんも掲載されています。
「フリッツ君はこんなにがんばっているのにコイツは…」と思ってしまう事間違いなし。

関連記事

  1. ペットは子供の社会性に良い影響を与える

  2. 岐阜県にて「地域猫」活動が開始。環境省が指定したモデル事業。

  3. 大型インコの「ヨウム」が国内取引規制に。乱獲による数の急減が原因

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA