ヒモなしでペットを制御?次世代ウェアラブル登場。

海外のメーカー「DogTelligent」が、次世代の犬用ウェアラブル「Connected Collar」を制作発表したとiPhone Maniaが報じています。

この「Connected Collar」はGPSや3G、wifi、速度計、体温計、LEDライト、超音波スピーカー等の基本的な次世代ウェアラブルの機能を持ちつつ、実際にリードがなくともリードの役割も果たしてくれるウェアラブルです。

特に注目な機能はバーチャルリード・フェンス技術で、これは犬に痛みを与えずに逃げてしまうことを阻止する機能です。内容は明らかにはされていませんが、電気ショック等ではないということで安心できます。

犬との距離もウェアラブル自体がアラートを発し、振動などの動作で犬に合図を送ってくれたり、犬が吠えていればなんと人間には聞こえない超音波で泣き止むように警告を与えたりするようです。

価格は159ドルとのことで、現在予約受付中です。

情報元

バーチャル・リードでヒモが無くとも犬を自動制御できる!ペット向け次世代ウェアラブルが登場

関連記事

  1. 米国で外用薬が原因によるペットの不審死が相次ぐ

  2. 廃棄する魚を犬猫用のペットフードに。兵庫県の企業

  3. 「オウム病」で妊婦が死亡。妊娠中はペットとの接触に注意を

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA