積み木感覚で組立、追加ができる猫用遊具「FitTree」が資金募集中

福岡のベンチャー企業SyncFitが積み木のような感覚で猫用のタワーや吊橋などの遊具を組立、追加できる猫用フィットネス遊具モジュール「FitTree」の商品化に向けてクラウドファンディングを展開中です。

FitTreeは組立にねじも工具も不要で、部品を組み合わせる事でキャットツリーやステップなどの遊具を設置できる商品です。

ご家庭によって住まいのレイアウトや、天井の高さが違うため「キャットツリーを置きたいが、合う高さや大きさのツリーが無い」あるいは「合うサイズのツリーが見つからない」といったお悩みはよくあるかと思います。

FitTreeは様々なモジュール(ユニット)を組み合わせることで、それぞれのご家庭の広さや天井の高さに合わせたユニークな「猫の遊び場」を作ることができます。

モジュールの中にはスマホと連携することで、ねこじゃらしのように動かすことができる仕掛けも有り、猫との遊びの幅が広がる可能性があります。

また、FitTreeの素材には紙の比率が約50%のエコ樹脂素材を使用する予定で環境にも配慮がなされています。

FitTreeは現在、クラウドファンディングサイトCampFireにて出資を募っています。
支援のコースは2種類で、6,000円のコースはトートバッグ、62,000円のコースでは実際の商品(基本モジュールセット)が届きます。
「基本セットだと自宅に対して大きすぎる」といった場合は6,000円のコースで支援して、実際に商品が発売されたら自宅用にモジュールを組み合わせて購入してもいいかもしれません。

ご興味の有る方は一度、FitTreeのプロジェクトのページをご覧ください。

こちらの関連記事もどうぞ


スポンサーリンク

コメント

メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA