金属アレルギー犬用にチタン製ネームタグが発売

福井県越前市にあるブライダル向けメークサロン「カローレ」が4月16日にデザインドッグタグ「ジュエルタグ」の販売を始めました。

スポンサーリンク

金属アレルギー犬装着可のドッグタグ 福井・越前市の企業、純チタン使い

サイズは、横約33ミリ、縦約19ミリ重さは約5グラム。
純チタン製の土台に特殊粘土を盛り付け、プレシオサ製のガラス石(約30色)をちりばめて、オリジナル形状の土台や、名前や連絡先などの刻印も出来る「ジュエルタグ」。

ブライダル向けカバーメイクをメインとする「カローレ」、お客様のメークを手掛けるうちに金属アレルギーに悩む方の多さに驚き、「金属アレルギーの方は身に着けるアクセサリーにも気を遣う必要がある。」そうして、同商品「ジュエルタグ」の開発につながりました。

金属アレルギーへの理解を深めるうちに「犬の金属アレルギー」の存在を知り、チタンアクセサリー製造販売の「チタン工房キムラ」(鯖江市御幸町)に技術協力をあおいだ。「チタンは固くて腐食に強く、汗で金属成分が溶け出さないためアレルギーを起こしにくい」と話す。販売にあたり「飼い主とペットとの関係が『主と従』から『パートナー』へ変わりつつある時代に、従来にないドッグタグがあってもよいのではと考えた」としたうえで、「ジュエルタグ」が実現したのである。

価格は1万6,200円から。
詳しくはカローレのオンラインショップをご確認ください。

こちらの関連記事もどうぞ


スポンサーリンク

コメント

メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA