和歌山県で9月に生まれた赤ちゃんパンダの名前「結浜(ゆいひん)」に決まる

2016年9月に和歌山県のアドベンチャーワールドで生まれたパンダの赤ちゃんの名前が「結浜(ゆいひん)」に決まったと2016年12月6日に発表されました。

名前の由来

アドベンチャーワールド公式サイトによると

美しく、自然豊かな「日本、和歌山、白浜」に生まれた「結浜(ゆいひん)」。
世界中に広がるパンダファミリーとともに、「過去」から受け継がれる大切なものを次世代へとつないでほしい。
そして様々な価値観・文化・言語・種を越えたすべてを「結び」、持続可能な笑顔溢れる「未来」を作ってほしいという願いが込められています。

とのこと。

アドベンチャーワールドで生まれたパンダは「和歌山県西牟婁郡白浜町」で生まれた事もあり、名前がみんな「○浜(○○ひん)」になっています。
現在アドベンチャーワールドに居るパンダの中で「○浜」でない名前のパンダは父親である「永明」のみとなっています。

見頃は生後半年の2017年3月~4月頃

地元在住の筆者による主観ですが、一番「可愛い!」と思えるのは生後半年頃です。
この頃になると毛が生えそろって白黒のモコモコで可愛いパンダらしさが際立ち、活発に動き回る姿に癒やされます。

大人になると白かった部分が茶色がかった色になるため、この時期の白黒パンダは貴重です。

なお、赤ちゃんパンダを見る際は長時間並ぶ事になるため足腰に不安のある方は車椅子のご利用を推奨します。

また、赤ちゃんパンダの体調によっては公開が行われない日もあります。ご注意ください。

情報元

素敵な名前をありがとう!赤ちゃん名前発表!-アドベンチャーワールド

こちらの関連記事もどうぞ


スポンサーリンク

コメント

メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA