愛犬は飼い主の体型に似る?愛犬のダイエット意識調査結果をペット&ファミリーが発表

ペット&ファミリー少額短期保険株式会社は7月16日、愛犬のダイエット意識調査のアンケート結果を発表しました。その結果で見えてきたのは「愛犬とオーナーの体型は似る」という傾向でした。

調査結果から判ること

愛犬の現在の体型

  • 半数は標準体型と認識している
  • 太っている、どちらかと言えば太っていると認識しているオーナーは33.1%

愛犬の体型とオーナーの体型

  • 痩せている愛犬のオーナーも痩せている傾向がある(40.9%)
  • 標準体型の愛犬のオーナーも標準体型が多い(60.0%)
  • 太っている、どちらかと言えば太っている愛犬のオーナーも肥満気味のオーナーが多い(53.2%)

太った原因

多すぎる食事と運動不足の2つが主な原因。


上記以外にもダイエットに成功した際に行った方法や、オーナー様自身のダイエット歴、方法についての調査結果も出ています。

愛犬と一緒にぽっちゃりしちゃったオーナー様、ご一緒に食事制限と適度な運動を始めてみてはいかがでしょうか?なお、これからの時期はアスファルトでの火傷の可能性も出てきますので外出時間にはご注意ください。

情報元

ペット&ファミリー 少額短期保険株式会社

~「愛犬のダイエット意識調査」~の結果発表(PDFファイル)

こちらの関連記事もどうぞ


スポンサーリンク

コメント

メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA