京都動物愛護センターで動物夜間救急診療が始まる

京都市と京都府が共同で運営している「京都動物愛護センター」に夜間の動物の病気や怪我に対応する「京都夜間動物救急センター」が設置されたと京都新聞は報じています。

京都市内では今まで夜間の動物診療ができる場所はなく、京都府内でも1か所しかありませんでしたが、今回の夜間動物救急センターの設置によってペットの急な事故や怪我にさらに対応しやすくなりました。

この夜間動物救急センターでは、治療室のほかに手術室やレントゲン室を備えています。野生動物の治療は行わずペットのみの治療なので注意が必要です。
営業時間は年中無休で午後9時30分から午前2時00分までで、来院前には必ず電話をし、現在投薬中の薬・最近の行った血液検査や尿検査等の結果・病状としての便や尿、吐物など・誤飲時は残った分や同じもの、成分などのわかるもの持参することで、スムーズに診療できます。
クレジットカードのみの決済なのでクレジットカード、身分を証明できるものは必須となっているので注意が必要です。
電話番号は075-693-9912です。

情報元

動物の夜間救急診療始める 京都愛護センター、獣医師常駐

京都夜間動物救急センター 公式サイト

こちらの関連記事もどうぞ


スポンサーリンク

コメント

メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA