ワンちゃんと川遊び!事前準備から現地で遊ぶまでを徹底解説!

暑い日が続くと川遊びがしたくなってきますよね。
今回はワンちゃんと一緒に川遊びに行きたいペットオーナー様のために事前準備から現地で遊ぶ時の情報をまとめてご紹介します!

事前準備編

ワンちゃんと楽しい思い出を作るためにも事前準備は念入りに。
当日、困った事が起こらないように全力で準備しましょう。

準備1 ワンちゃんを水に慣れさせる

飼われているワンちゃんは水遊びが好きですか?

もしも、水遊びをした事が無い場合は自宅でキッズプールに入れたり、ドッグプール等に連れて行って水に慣れさせる事から始めましょう。

準備2 ワクチン接種、ダニ対策

山間部は都市部と違って草むら等に様々な生き物が住んでいます。
中にはワンちゃんの病気を引き起こす病原体を持つ生き物も居ます。

川遊びを楽しい思い出にするためにも事前に動物病院に行って混合ワクチンの接種とノミ、ダニ駆除薬の投与をしてもらいましょう。

準備3 遊ぶ場所の確認

キャンプ場内の川の場合

キャンプ場によってはワンちゃんNGの場合があるので、事前にキャンプ場のサイトや電話でワンちゃんOKか確認しましょう。

ダムが近くにないか

川遊びの最中にダムから放水がされると急激に水位が上昇して危険です。
ダムが近くにあっても現地に注意喚起の看板が無い可能性もあるので、事前にダムが近くに無いかを地図で確認しましょう。

近くの動物病院を確認

川遊びの最中、何かアクシデントが発生した時に駆け込める動物病院の場所を確認しておきましょう。

準備4 持っていくもの

ライフジャケット

ワンちゃん用だけではなく、ペットオーナー様用も準備します。
万が一、ワンちゃんが遠くに行ってしまった時に追いかけるのに必要です。

虫除けスプレー

ペットオーナー様が害虫に刺されてイヤな思いをしないために必要です。
ブユに刺されたりすると、かゆみが辛いので避けたいところです。
蚊取り線香も有効です。

ポイズンリムーバー、ステロイド外用薬

ブユやムカデに刺された際の処置に必要です。
ポイズンリムーバーで毒を吸い出し、ステロイド外用薬で炎症を抑えて少しでも早く治るようにしましょう。

飲み水

川のお水は必ず体に良いというワケではないので、ワンちゃんが飲んだりしないように準備しておきましょう。

ゴミ袋

落ちている釣り針や竹串、捨てられている人間の食べ物などワンちゃんの体に害のあるものを回収する為に必須です。

リード

もしも現地でリードを使用する場合は伸縮自在なフレキシブルリードを使用するのは避けましょう。
現地の岩や石等で擦れて切れてしまう可能性があります。

川底は暗めの色をしているので、白や蛍光色の目立つ色のリードを使うとワンちゃんがどの方向に居るかすぐ判ります。

※川遊び中にリードを使うと体に絡んで溺れるという情報もあるのでご注意ください


出発前 現地の情報確認

川遊び当日。早く出発したい気持ちを抑えて、安全のために確認しておきましょう。

現地周辺で前日まで大雨が降っていませんでしたか?
大雨が降った後の川は下記のような危険があります。

  • 水位の上昇
  • 流れが速くなる
  • 水が濁る
  • 流木が流れてくる

もしも、前日まで大雨が降っていたら安全のために川遊びを断念したほうがよいでしょう。

ちなみに、遊びに行く川に水位計が設置されている場合は川の防災情報で水位の変化を確認できます。
水位の変化を確認して遊びに行くか行かないかを判断するのも一つの手段です。


現地到着

虫除けスプレーをつけましょう

遊ばせる場所を選ぶ前に虫の少ない場所で虫除けスプレーをつけます。
ちなみに虫除けスプレーが効くのはアブや蚊、ブヨなどの吸血する虫です。

ムカデやハチのような吸血しない虫には効果が無いのでご注意ください(ハッカ油を使ったアロマスプレーは別)。

ワンちゃんを遊ばせる場所を選ぶ

現地に着いたらどこでワンちゃんを遊ばせるかを選びます。

すでに他の人が川遊びを楽しんでいる場合は、他の人が遊んでいる場所より下流で遊ばせます。

近くに釣り人がいる場合は、ワンちゃんが居ると魚が逃げてしまうため釣り人から遠く離れた場所で遊ばせます。

また、どのような場合であっても、あまり深さがなく、川の流れが緩やかで、万が一下流に流されても止まれる箇所があるような所を選びます。

ワンちゃんを河原に連れてくる前に

遊ばせる場所が決まったらワンちゃんを河原に連れてくる前に周辺の地面を確認します。

釣り針や竹串など、ワンちゃんの足に危険なモノは落ちていませんか?人間の食べ物が放置されていませんか?
危険なモノを発見したら持ってきたゴミ袋に回収します。

周辺の地面に危険なものが無い事を確認してからワンちゃんを連れてきましょう。

ライフジャケットを着ていざ!川の中へ!

ワンちゃんを連れてきたらライフジャケットを着せましょう。
ペットオーナー様もライフジャケットを着たらワンちゃんを川の中へ!

ワンちゃんから目を離さず、何かあったらすぐに対応できるように準備しておきます。

ワンちゃんの体力が無くなる前に帰りましょう

ワンちゃんは楽しかったら体力も時間も忘れて遊んでしまいます。
いつまでも遊ばせていると溺れてしまうので、ある程度の時間が経ったら帰る準備をしましょう

川から上がったら

川遊びが終わったら目は生理食塩水で洗い流し、体は真水でよく洗いましょう。
家に帰ったらシャンプーして砂やゴミをよーく落とします。
家でシャンプーができない場合はトリミングサロンでシャンプーしてもらいます。
川遊びの後、どこかに泊まる場合はトリミングサロンにシャンプーの予約も入れておくと安心です。


いかがでしたか?
今回はワンちゃんとの川遊びについて解説しました。

ワンちゃんと川遊びに行く時はぜひ参考にしてくださいね。

こちらの関連記事もどうぞ


スポンサーリンク

コメント

メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA