歯磨きができない子向け。手で持つ歯磨きガム「ナイトガム★ソフト/ノーマル」

「うちの子、歯ブラシや指ブラシで歯を磨かせてくれない」「口に手を近づけるとそっぽを向かれてしまう」なんて事ありますよね。

今回はそんな悩みを解消して、ワンちゃんのお口のケアができるようになる歯磨きガム「ナイトガム★ソフト/ノーマル」をご紹介いたします。

ただ与えるのではなく、飼い主が「噛む位置を調整」する歯磨きガム

「ナイトガム★ソフト/ノーマル」は奥歯のデンタルケアをするためのガムで、ガムを与える際は飼い主さんがガムの端を持って噛ませるガムです。

昨日は左奥歯をやったから、次は右奥歯といった感じで、飼い主さんがワンちゃんの歯磨きをリードします。

ガムをただ与えるだけでは磨き場所の偏りも発生するので、これは良いアイデアです。

歯ブラシトレーニングの導入にも

「ナイトガム★ソフト/ノーマル」は短いガムのため、与える際は必然的にワンちゃんの口に近づきます。
そのため、ワンちゃんの口に手が近づいたり、口に触れたりする事にワンちゃんが慣れるきっかけにもなります。

今後、歯ブラシができるようになりたいワンちゃんのトレーニングの導入に向いています。

公式サイトには実際に「ナイトガム★ソフト/ノーマル」を使用した歯磨きの様子を記録した動画も掲載されています。でご興味のある方はぜひ一度ご覧ください。

食べ物への執着が強い子は、しつけをしてから

上にも書いたように「ナイトガム★ソフト/ノーマル」は短いため、食べ物への執着が強いワンちゃんにいきなりガムを噛ませようとすると、無理やり奪い取ろうとしたり、手を噛まれる可能性があるためケガをする可能性があります。

食事中、エサ皿に手を入れても怒らない、噛みつかないワンちゃんには大丈夫な商品ではありますが、そうでない場合はまず食べ物に執着しないようにしつけるところから始めましょう。

歯周病を防いで快適な食生活を

ワンちゃんも人間同様、歯周病が悪化すると歯が抜けてしまいます。
人間と違って、ワンちゃんには入れ歯や差し歯も無いため歯が抜けたらそのままです。
歯が抜けてしまうと、硬めのおやつやドッグフードを食べるのに支障が出てしまいます。
硬さを気にせず食べ物を食べられなくなってしまう事は、ワンちゃんにとって悲しいことです。

今まで歯磨きに興味が無かった方も、ワンちゃんのお口のケアを少しでも気にかけていただければ幸いです。


いかがでしたか?
今回は歯磨きができない子向けの歯磨きガム「ナイトガム★ソフト/ノーマル」をご紹介いたしました。

今回紹介した「ナイトガム★ソフト/ノーマル」を使えば、ワンちゃんのお口ケアがしやすくなるはずです。

より詳しい情報が書かれたプレスリリースと、公式サイトもご覧になってみてください。

こちらの関連記事もどうぞ


スポンサーリンク

コメント

メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA