3月末に全国各地で「ねこ検定」が開催。生態からマンガまで幅広く出題

2017年3月26日に東北から九州の中核都市にて「ねこ検定」が開催されます。

出題範囲は猫の生態、歴史から写真集のカメラマンの名前などなど非常に広い範囲の「ねこ」に関する問題が出題される模様です。

開催場所

開催される都市は下記の通りです。

  • 仙台
  • 東京
  • 大阪
  • 名古屋
  • 福岡

詳しい開催場所については受験票で案内されることになっています。

受験級と受験料

受験級は「初級」と「中級」の2種で、併願も可能です。

受験料は「初級」が4,600円(税込)、「中級」が5,600円(税込)、併願が9,000円(税込)です。

「ねこ検定」の収益金の一部は猫のためのボランティアグループ「一般財団法人ちよだニャンとなる会」へ寄附されます。

申込方法

申込は公式サイト内の専用フォームか、郵便の2つの方法があります。
インターネット(専用フォーム)からの申込の場合はクレカ決済、コンビニ決済の2種類の支払方法があります。
郵便で申し込む場合は郵便局での支払いとなります。

申込締切は2017年2月27日までとなっています。
ご興味のある方は忘れずにお申込みください。

公式サイトには練習問題も掲載中

より詳しい情報を見たい方は公式サイトをご確認ください。
実施概要のほか、練習問題や公式テキストの案内も掲載されております。


受験して合格すれば「ねこ好き」の証明となり、受験料の一部は飼い主のいない猫のための活動費用になります。

「ねこ大好き!愛してる!」「ねこに関する知識なら負けない!」「ねこに関する知識を試したい」とお考えの方は受験されてみてはいかがでしょうか?

こちらの関連記事もどうぞ


スポンサーリンク

コメント

メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA